データ

マンション投資で夢を買う【世渡り上手になるために】

経営が楽になる

アパート

収入が安定する

不動産投資をしたり、不動産を所有して一定の収入を得たりしたいと考える人は数多くいます。そういったときに欠かせないのがサブリースです。サブリースとは、大家さんが不動産会社などの管理会社に部屋を貸して、その管理会社が第三者にあたる入居希望者に貸すことを指します。また不動産会社を所有する場合、空室が出てしまうと収入が減ってしまいますが、サブリースであれば空室に関して考えることなく委託、かつ経営を行なっていくことが出来るようになります。なぜ空室問題を考えなくてもいいのかというと、万が一空室が出たとしても、管理会社が一定額を大家さんに支払ってくれるからです。また管理会社が入居者の契約、及び募集をしてくれるので、忙しい人でも安心して進めていくことが可能です。

契約するときの注意点

不動産経営となると、どうしても家賃の滞納やその他のトラブルも心配になってしまいますが、サブリースであれば安心です。なぜなら管理会社がトラブルに対する対応も行なってくれるからです。また管理会社によって訴訟問題に発展した場合でも、その訴訟費用も負担してくれるケースがあります。ただこのサブリースを行なうときには、管理会社側の審査があるので、それに通って初めて依頼が可能になるので、その点は覚えておきましょう。多くの管理会社では資料の配布も行なっているので、どういった契約になるのか知りたい場合は、資料請求を行なってみましょう。また資料を見て疑問点があれば、直接電話やホームページから問い合わせも可能です。サブリースを上手に活用して、不動産経営を円滑に行なっていきましょう。

Copyright© 2015 マンション投資で夢を買う【世渡り上手になるために】All Rights Reserved.